官民クラウド料金プラン

全国1,724ヶ所の自治体課題約3万件見放題!官民連携の最初の一歩をお手伝い
ライトプラン月3万円からのお試しプラン60 ベーシックプラン官民クラウドがアポ取りまでサポート120 プレミアムプラン官民クラウドが着地までサポート360
料金 一括 36万円
(税込396,000円)
60万円
(税込660,000円)
360万円
(税込3960,000円)
月額 3万円
(税込33,000円)
要相談 要相談
契約期間 12ヶ月
※一括払いの場合13ヶ月(初回のみ)
12ヶ月
※13ヶ月(初回のみ1ヶ月無料)
12ヶ月
※13ヶ月(初回のみ1ヶ月無料)
全国1,724ヶ所の自治体課題 閲覧 見放題 見放題 見放題
自治体課題マイリスト機能
企画 企画数 1 1 3
元自治体職員による添削
追加オプション(1企画) 10万円
(税込110,000円)
10万円
(税込110,000円)
10万円
(税込110,000円)
自治体へのアプローチ数 年間 60件 120件 360件
月間 制限なし 10件 30件
追加オプション(5件) 3万円
(税込33,000円)
1件あたり6,000円
2.5万円
(税込27,500円)
1件あたり5,000円
2.5万円
(税込27,500円)
1件あたり5,000円
自治体へのアプローチ マッチングレポート機能 -
アポ取り
元自治体職員の自治体への同行 - -
月4回まで
追加オプション(元自治体職員の自治体への同行1回) 10万円
(税込110,000円)
10万円
(税込110,000円)
10万円
(税込110,000円)
サポート 元自治体職員による専任コンサルタント - -
自治体への提案のご相談 -
メール・電話

メール・電話・面談(月1回最大2時間まで)
操作サポート
メール

メール・電話

メール・電話

各プランの特徴

それぞれのプランごとに特徴がございます。御社に合ったプランをお選びください。

60
月3万円からのお試しプランライトプラン

ライトプランは、自治体の反応を見たい、官民クラウドのサービスを試してみたい方向けのプランです。

まず自治体へプローチしたい御社の商品・サービスの企画書を官民クラウド側で確認をさせていただきます。それを元に、元自治体職員が添削し、自治体提案に欠かせない「概要をまとめた資料」を作成します。自治体課題一覧からアプローチしたい自治体の課題にチェックを60件までしていただくことが可能です。チェックした課題は「自治体課題マイリスト機能」に入り、ここに入った自治体課題を持つ自治体職員に御社の提案内容が通知されます。自治体側から反応があった場合のみアポ取りを官民クラウド側が行い、直接自治体への提案の場をお作りしお繋ぎします。反応がなかった自治体課題への進捗等は報告しておりません。

120
官民クラウドがアポ取りまでサポートベーシックプラン

ベーシックプランは、アポ取りまでしっかり自治体と繋がりたい方向けのプランです。

まず自治体へプローチしたい御社の商品・サービスの企画書を官民クラウド側で確認をさせていただきます。ご相談をさせていただきながら元自治体職員が添削し、自治体提案に欠かせない「概要をまとめた資料」を作成します。自治体課題一覧からアプローチしたい自治体の課題にチェックをしていただくことが可能です。チェックした課題は「自治体課題マイリスト機能」に入り、ここに入った自治体課題を優先的にアプローチして参りますが、官民クラウド側におまかせも可能です。御社の提案は、自治体職員へ通知され、更に官民クラウドスタッフが個別に自治体へ直接連絡しアプローチしていきます。各自治体へのアプローチの進捗や自治体の担当課、担当者、連絡先は「マッチングレポート機能」で確認することができます。自治体とのアポ取りを官民クラウドが行い直接自治体への提案の場をお作りしお繋ぎします。

360
官民クラウドが着地までサポートプレミアムプラン

プレミアムプランは、自治体との官民連携をしっかりしたい方向け、官民クラウドが着地までサポートするプランです。

まず自治体へプローチしたい御社の商品・サービスの企画書を官民クラウド側で確認をさせていただきます。ご相談をさせていただきながら元自治体職員が添削し、自治体提案に欠かせない「概要をまとめた資料」を作成します。自治体課題一覧からアプローチしたい自治体の課題にチェックをしていただくことが可能です。チェックした課題は「自治体課題マイリスト機能」に入り、ここに入った自治体課題を優先的にアプローチして参りますが、官民クラウド側におまかせも可能です。御社の提案は、自治体職員へ通知され、更に官民クラウドスタッフが個別に自治体へ直接連絡しアプローチしていきます。各自治体へのアプローチの進捗や自治体の担当課、担当者、連絡先は「マッチングレポート機能」で確認することができます。自治体とのアポ取りを官民クラウドが行い、更に、元自治体職員による専任コンサルタントが御社の窓口としても活躍します。直接自治体への提案の場をお作りしお繋ぎし、元自治体職員の自治体への同行も行います。元自治体職員が徹底して着地までサポートしていきます。

各サービスの詳細

プラン比較一覧にある各サービス項目についてご説明しております。

全国1,724ヶ所の自治体課題
閲覧ライトベーシックプレミアム日本の自治体数は1,724ヶ所です。それぞれの自治体は地域により様々な課題があります。官民クラウドは全国で初めて自治体課題のデータベース化に成功しました。その数は、約3万件を超えており課題の種類も多岐にわたります。全プランで全ての自治体課題が見放題となっています。都道府県別、課題項目別(行政経営の効率化、情報収集・発信、環境、公共交通、地域活性化、農林水産、社会教育、学校教育、子育て支援、企業誘致、高齢者・障がい者福祉、防犯・安全、その他)、キーワード検索で課題を素早く探せる機能も充実しています。
自治体課題マイリスト機能ベーシックプレミアム気になる課題にチェックをするだけでマイリストに登録することができる便利な機能です。
企画
企画数ライトベーシックプレミアム御社が自治体に提案したい商品・サービス等の企画の数となります。
元自治体職員による添削ライトベーシックプレミアム民間のよくあるPPTの企画書を自治体に渡しても自治体には企画の趣旨が伝わり辛いのが現状です。自治体では ①担当職員が上司(課長)に提案 ②課長が予算化し首長に提案 ③議会で審議・議決 というプロセスがあり、その際に「概要をまとめた資料」が別途必要になります。官民クラウドではこの「概要をまとめた資料」を元自治体職員が添削・作成することで自治体職員の手間を省き、民間の趣旨を自治体がわかる形にまとめるので、議会の審議にかけてもらいやすくなります。
追加オプション(1企画)ライトベーシックプレミアム御社が自治体に提案したい商品・サービス等の企画を1企画増やす場合の追加オプションとなります。1企画追加された場合も、月間の自治体数は増えませんのでご注意ください。(例)ベーシックプランで1企画追加した場合、月間10件の自治体課題へのアプローチですが、最初の1企画5件、追加の1企画5件、合計10件となります。
自治体へのアプローチ数
年間ライトベーシックプレミアム官民クラウドが収集した約3万件を超える自治体課題から御社の企画とマッチングする自治体課題を持つ自治体の担当課へアプローチする年間の件数です。
月間ライトベーシックプレミアム官民クラウドが収集した約3万件を超える自治体課題から御社の企画とマッチングする自治体課題を持つ自治体の担当課へアプローチする月間の件数です。
追加オプション(5件)ライトベーシックプレミアム官民クラウドが収集した約3万件を超える自治体課題から御社の企画とマッチングする自治体課題を持つ自治体の担当課へアプローチする件数を追加することが可能です。追加オプションのお支払いは、一括支払いのみとなっており、支払い完了月の翌月頭から5件付与となります。
自治体へのアプローチ
マッチングレポート機能ベーシックプレミアム官民クラウドがアポ取りまでの営業代行を行います。官民クラウド管理画面から、官民クラウドで添削した“企画”をアプローチ中の自治体とのアポ取りまでのやりとりの進捗状況をご確認いただける機能です。アプローチしている各自治体の担当課、担当者、連絡先、進捗の詳細を月別レポート形式で閲覧でき、ベーシックプラン、プレミアムプランでご利用いただけます。
アポ取りライトベーシックプレミアム官民クラウドがアポ取りまでの営業代行を行います。官民クラウドで添削した“企画”をアプローチした自治体から、興味がある・詳細を知りたいと反応があった場合、自治体の担当課の担当者とお繋ぎし、提案の場をセッティング致します。新型コロナウイルスの関係で、現在ほとんどの場合ZOOM等のオンラインでの企画提案となります。お繋ぎした以降は、お客様の方で自治体担当課の担当者と直接やり取りをしていただけます。
元自治体職員の自治体への同行プレミアム自治体への提案は、民間同士のように話が進む事がほとんどありません。自治体との提案の場に官民クラウドの元自治体職員が自治体へ同行し、自治体への円滑な提案をサポートします。月4回まで訪問時に担当者が同行致します。新型コロナウイルスの関係で、現在ほとんどの場合ZOOM等のオンラインでの企画提案となります。※直接自治体へ訪問する場合、旅費交通費等は別途発生致します。
追加オプション(元自治体職員の自治体への同行1回)ライトベーシックプレミアム自治体への提案は、民間同士のように話が進む事がほとんどありません。自治体との提案の場に官民クラウドの元自治体職員が自治体へ同行し、自治体への円滑な提案をサポートします。新型コロナウイルスの関係で、現在ほとんどの場合ZOOM等のオンラインでの企画提案となります。※直接自治体へ訪問する場合、旅費交通費等は別途発生致します。
サポート
元自治体職員による専任コンサルタントプレミアム自治体の課題解決にどうアプローチするのが良いのか?自社の商品・サービスを自治体向けにカスタマイズする場合はどうしたらいいか?など、元自治体職員がいつでもご相談に乗ります。お客様の代わりに自治体との窓口となりサポートすることも可能です。1社1担当となり、徹底的に自治体との官民連携をサポートします。
自治体への提案のご相談ベーシックプレミアム自治体の課題解決にどうアプローチするのが良いのか?自社の商品・サービスを自治体向けにカスタマイズする場合はどうしたらいいか?などのご相談に、メール・お電話・面談で対応させていただきます。プレミアムプランの面談は、月1回最大2時間までとなります。メール・電話に関しては、ベーシック、プレミアムプランどちらも制限はございません。
操作サポートライトベーシックプレミアム官民クラウドの管理画面の使い方などの操作サポートを行います。
官民クラウドを利用するにはまずは説明会へのご参加を!
現在、新型コロナウイルスの影響で個別にオンライン説明会を開催しています。
無料説明会に参加する 官民クラウドのご契約の流れ